松本へ行こう!

5月 15, 2012 § コメントする


松本と言えば、

おいしいおそば、わさび、馬肉。

お城、文化のある街、美術館など。

私には沢山、濃い想い出がある。

昆虫をとったり、蜂の巣に花火をあてて

蜂の子を食べたり、お風呂を薪で雨の中、

外で沸かしたり、

指田家でのおいしい厚切りのパン、

溶かしたバターと甘い蜂蜜。

きゃー、また食べることにもどってしまった。

最近はリンゴと自家製ベーコンが

松本の風を臭わせて送られてくる。

すべてごちそう。

目のごちそうはいかがでしょうか。

名称: 育む工芸
場所: 松本市立美術館
期間: 5月2日〜5月6日
主催者: 松本クラフトステーション

この育む工芸展の一部として子供の椅子展が美術館の中庭で行われた。

指田氏、小山氏、豊福氏を含む、

23人の作家の作品が展示された。

matsumoto.

many things come to minds when i think of matsumoto.

the delicious soba, fresh wasabi, horse meat;

a cultural center of sorts with a castle and museums.

our dear friends mr. sashida, mr. koyama and mr. toyofuku

were part of an exhibit at the matsumoto museum.

the exhibit is about craft in our formative environment.

this photo is from the children’s chair exhibit.

(photos of their chairs to follow)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

双輪タイムズ で「松本へ行こう!」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。