1,2,3 con lei

6月 27, 2013 § コメントする

llblog5

the process-

the grey and orange (js shop colours)

waxed cloth was where it began.

in addition, i wanted to include high quality sailing rope.

this, to honour some of our close friends that

have been involved with jitensha studio over the years.

i love the look of the rope and

the functionality of it made sense.

to soar on a bicycle or on a sail boat.

製作作業ー

グレーとオレンジのワックスクロスはショップカラーということで、

最初から決まっていたけど、

どうにかjitensha studioの良き仲間を

尊重したい気持ちも込めて、

ヨットのロープを使う事に決定。

見た目も好きだけど、

丈夫でスポーティ。

llblog6

selecting zippers.

材料集めは決めることが多い。

llblog8

leather washer making!

ワッシャー作り。

llblog9

tags.

タッグ。

llblog7

once the materials are selected and prepared,

the construction begins.

材料の準備を終えて、

作る作業のはじまり。

 

llblog10

a trusty arm.

腕を見せる。

llblog11

buratto

inside and out.

ぶらっと出かけよう。

そう思って、デザインしたサコッシュ。

内部、外部。

llblog12

ceci n’est pas une usine.

仕事場。

llblog13

satto in construction.

道具/小物入れの工作。

llblog14

totally whipped.

気に入った二品がやっとできあがる。

広告

6月 27, 2013 § コメントする

約50年前の櫓は作りが違っていた。

P1120151

con lei- pt 2

6月 25, 2013 § コメントする

so who is this lei liu?

i decided to ask her some questions and requested she respond in handwriting

as this was one of the things that made a lasting impression on me when we met years ago.

ll interview001ll interview002デザイナーのlei liu氏とのインタービュー。

con lei -pt.1

6月 18, 2013 § コメントする

llblog1

what began in our formative years,

waxing and waning,

found a ripe moment.

a year ago,

the project of the jitensha studio and lei liu

collaboration finally came to be.

an accessory designer/maker based in nyc

and jitensha studio in berkeley

celebrating 30 years-

it seemed like a good time to introduce something new

and honour our commitment to our relationships old and new.

大学時代の親友のll氏。

やっと物を一緒に作る時がきたのが

一年前の事だった。

彼女はニューヨークに住む、

アクセサリーデザイナー。

llblog2

first order of business.

must order clutch from lei.

a version of something she had

but with leather i chose at

a local leather treasure cove.

まずは彼女に自分のバッグの

オーダーを入れた。

彼女の持っているのと

似ているけれど、

自分が選んだ革を使用。

llblog3

paper bag clutching.

紙袋にも見える所が気に入った。

llblog4

so this is where our creative journey together began.

もちろん、jitensha studio の物とは

違うけど、

ここで調整期間ができて、

二人の製作作業が始まった。

js 30 label

エビスの新decal!

6月 6, 2013 § 6件のコメント

昨日届いた新しいディカル。

今までのと全く違っていいと思う。

個人的には大文字より小文字の方が好きなので

とても気に入ってる。

P1120162

P1120164

今日の一言:梅雨はいったいどこに???

Where Am I?

双輪タイムズ6月, 2013 のアーカイブを表示中です。