残暑。その2。

9月 10, 2011 § コメントする

実はあまり暑さは感じられない。

あついのは自分の気持ち?

ははっは、瞬間的なもので、

普段けっこうなまぬるい人生を送ってるなかで、

市場の買い物はちょっと燃える。

特にこの時期はあとトマトが

いつまで並んでるのかドキドキしながらも、

ビン詰めにしようという

希望も持って進む。

人との関わりも重要な一部。

土曜はやたら人が多い。

なるべくあたりさわりなく、

通りたい私は、

ただただ好きな農家の人にだけ、

目を合わせる。

今日写したのは父に頼まれた物ではなく、

(父はほぼ先週と同じ)

私自身の買い物。

今週はおれて、

ウォータークレスを買った。

その代わり、レタス類は無し。

カリフラワーも酢漬けにする予定。

あつい。

脂肪のついた我腹。

残暑

9月 3, 2011 § コメントする

父に頼まれて買った物。

トマト、ズッキーニ、なすのような夏野菜はもちろん

この時期は種類が豊富で、

目のほうも欲張るかぎり。

何もかもおいしそうで、

買いすぎに注意しながら、

歩く私。

今回我慢して、買わなかったもの:

カリフラワーとウォータークレス。

ウォータークレスにめがない私は、

家にあるレタス状況を考え、

ちょっと計画的な風を装った。

でも、イチジクとぶどうに誘われ、

つい。。。

なかでアボカドとお豆がたまらない。

お豆はクランベリービーンとココネロとの二種類。

お豆のサラダはこの季節の楽しみ。

日替わりべんとう。

7月 12, 2011 § コメントする

しらすと大根おろしはとても甘くておいしい。

油揚げのお味噌汁も出汁がきいている。

カニかまときゅうりの酢の物も食感がよく、

疲れによさそう。

かぼちゃのオリーブオイル焼きは塩と胡椒だけの

シンプルな味付けだけど、

甘くておいしい。

ステーキチャーハンはボリューム感たっぷり。

デザートにはあっさりとした、ミルク寒天。

ふー、大満足。

親にこの年でもお弁当を作ってもらっていると

なんとなく、罰あたりそうで、おそろしい。

でもやっぱり最高。

お昼。その2。

6月 14, 2011 § コメントする

今朝、ミシェルオバマ大統領夫人がバークレーの

クレアモントホテルにいらしたよう。

朝食は、あのバークレーのゴッドマザーのアリスウォーターズより。

自転車すたじおも負けてません。

今週は普段より暖かい日が続いているが、

この写真がとられた約一ヶ月前は、

まだ雨も良くふっていた。

もういい加減、雨にうんざりしてくる時に、

このお弁当は久しぶりにみる太陽のようだった。

とにかく、カニのサラダあんど豚の生姜焼きはパワーが

出ない訳がない。

サラダのドレッシングはとりたてのマイヤレモンと

塩とバルサミコとオリーブオイル。

その上、アサリと八丁味噌のお味噌汁。

ふー、大満足。

こう、自転車すたじおの教育はつづく。

食事の時はゆっくり、味わって食べましょう。

天然?

3月 10, 2011 § コメントする

バークレーの季節観は日本とちがって、

温暖化とはいえ、結構何もかも早く、

ペースが乱れることも。

もう自宅の前のプラムの木はとっくにお花がさいて、

新しい葉っぱの芽がでて、

希望を持たせてくれる。

雨の多い季節の合間に、

そこらじゅうのお花が咲く。

お花屋さんのお姉さんはボケは

これでもう終わりだという。

歩いていると、木蓮がまっさかり。

これからは新緑が楽しみ。

 

 

 

 

 

 

お昼。

3月 8, 2011 § コメントする

最近お昼や朝食をぬく人々が多いようだが、

我が社では、よくお弁当がでる。

この日のお弁当はニンタマチャーハン、

カボチャの煮付け、おひたし、

わかめと油あげのお味噌汁。

ニンニクと卵のチャーハンには

ちゃんとしらすが入っていて、

知人の鶏の卵を使っている。

色の割には存在の薄い紅ショウガは大好き。

お味噌汁は丁寧に家で出汁が

とってあるもので、

おまけにみかんはうれしい。

日本にいる方にとっては

結構質素でシンプルかもしれませんが、

なかなかおいしくて、

味や組み合わせがちょうどいい。

とにかくこの寒い時期、

冷蔵庫のように冷えてるお店の中で

いただく暖かいお味噌汁は最高。

ポットの底に具がたまっていて、

なかなか一緒にバランスよくいただくのには一苦労。

このように自転車すたじおで指導されており、

メタボである自分も、

頑張らなきゃと思う。

今日はみなさん何を召し上がりましたか。

 

美。

2月 11, 2011 § 2件のコメント

イタリアのデザインは小さい頃から大好き。

車もそうだが、自転車、部品、家具、洋服、文房具

生活のあらゆる面で目の保養になり、

心も弾み、ちょっと口笛も拭きたくなる。

その中で特別なのはやはり、alfa romeo。

ボートテールのスパイダーは

いつまでたっても乗りたい車のトップだけど、

これも結構きれいで、

道のそこだけが、緊張観と美に満ちていた。

こういうのを見るとそれだけで満足。

今もこの写真とおして、

その時の空気が漂ってきて、

忙しさを忘れさせる。

土曜日のファーマーズマーケット

3月 10, 2010 § コメントする

今日一日がんばれば明日は休みと言うときにある土曜のファーマーズマーケット。

あまり出来事のないバークレーでは、

旬の野菜や果物でもりあがります。

今日は久しぶりに晴れた日。

しかし、今年は去年に比べてアボカドが二週間も早くでてきて、

ちょっとうれしい。目的は、父に頼まれたブルーボトルコーヒーとアボカド。

ついでに同じ人から香りに誘われ、自分にホワイトグアバも。

今週は忙しかったなー、とため息をしながら、ボーッとブラブラと一通り

皆さんの収穫をながめた。知ってる人に会うのをさけながら、

久しぶりの暖かい日差しを浴びた。

すると、なんと友達のスペイン人シェフのエリックが日向ぼっこをしてくつろいでいて、

トルココーヒーを飲んでいた。その姿はなんともホッとする光景だ。

彼はすぐ、「まあー一杯どうぞ」とコーヒーをついでくれる。

どうやらデート中みたいだったので、あまり話さずにすんだ。

これから仕事だと言うのに、「バルサの試合やっているので

ビールを一杯飲んでからにしよう」って。やっぱりスペイン人。

ビールは断ったが、バークレーの人々が流れるように通っていくなかで、

座ってトルココーヒーをいただくのはとてもおいしく感じた。

その一時を味わいながら、仕事へ向かった。

byなつみ

Where Am I?

双輪タイムズberkeley カテゴリーを表示中です。