韋駄天完成

11月 1, 2014 § コメントする

P1130030P1130031P1130032

十月三十日やっと組み上がりました。国内イダテン一号車です。

この暑い夏を何とかしのぎすでに肌寒い日もある季節になってしまいました。

Finally completed the first IDATEN bicycle some nice fall weather day in Tokyo.

 

広告

2014

1月 2, 2014 § 1件のコメント

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

P1020832

自転車スタジオ

福岡見参

10月 5, 2013 § コメントする

20131005-194806.jpg

20131005-194923.jpg

20131005-194941.jpg

カナダに三台

7月 2, 2013 § コメントする

三台やっと完成。

これから全部梱包して

カナダへGO!

(シートは撮影用に当方の物を使用しました。)

P1120188P1120195P1120196  P1120190P1120198

祝!30周年記念

3月 11, 2013 § 3件のコメント

thank you to our friend l.c. for providing additional photos.

we have a fuller sense of the festive day that passed this spring.

thank you to all who made it out and for those of you

who were elsewhere, we missed you deeply.

thank you for all of you who made it possible to celebrate such a day.

三十周年を祝い、

お客さんから新しい写真をいただき、

編集作業でなんとこんなに遅れて、

新たに祝う気持ちで、

再度味わう。

blog1

heading over to the other side of the bay.

bart in the morning.

週末の朝のバートの様子。

blog2

lovely friend of the shop e.s. welcomed the ebisu friends

with coffee and scallion bacon scones.

now off for a ride.

es氏により、

朝のエビスライドが企画され、

集合場所は彼のロフト。

コーヒーと自家製ベーコン、ねぎ入りスコーンで

迎える彼。

さあ、これから走るべし。

blog3

heading to downtown oakland.

getting to know one another.

happy to see v.r. on her light blue ebisu

after hiatus.

her presence matches this sky.

さて、出発。

エビスを通じて初めて会う人。

久々に自転車に乗るvr氏。

彼女の性格はこの青空のよう。

blog4

gather at the shop.

お店で集合。

blog5

blog6

 blog7

blog8

blog9

some of the old friend brought items

they had purchased early on.

a bit of history.

昔からのお客さんは

うちのお店であの時代に買った品をいくつか

持ってきて披露。

blog10

blog11

old friends who worked at js came to celebrate as well.

we met y.o. as a student at cal when he was still in his teens.

his older brother t.o. was on the cal cycling team and

they rode around in a vw bus.

these were the years when bomber jackets and ray bans

were in full rotation (no irony).

when we met y.o. he spoke mostly english,

which otosan would promptly reply in japanese.

(i could write endlessly about our employees over the years but

i will save it for another post.)

昔お店で働いた人もみえて、

感謝でいっぱい。

当時大学生であった彼。

今や、自分の家族と一緒に。

元従業員の話になると長いので、

それはまたの機会と言う事で。

blog12

old and new friends.

blog13

the island connect on right. (talk story?)

the next generation.

under the warm regard of the elders.

ハワイの話で盛り上がる。

言った事ないな。

次の世代。

どうにか犬かき状態。

blog14

with gratitude.

感謝。

blog15

this is where the real excitement is.

初心にもどって。

みそマヨ。

12月 25, 2012 § コメントする

街乗りで通勤用が主。

このお客様は自転車の初心者だそうだけれど、

サーフィンにもチャレンジしているそうで、

以外にスポーティー。

サウスベイの通勤はどのようなのでしょうか。

道は広そうだ。

another bicycle i wish i could ride going to the south bay.

with merry wishes.

べーえむべー。

7月 20, 2012 § コメントする

自転車の色の決めかたも様々。

このお客様は車の色が気に入ったらしく、

bmwディーラーにいって、

調べたそう。

メタリックのライトブルーが

バークレーの夏に結構似合っている。

choosing colours can always be challenging.

somehow it marks us.

as many colours that exist,

there are many ways to get there.

there is always an element of surprise

but when things translate smoothly, its always gratifying.

this particular customer was inspired by a car colour.

the icy light blue suits a berkeley summer day.

Where Am I?

双輪タイムズjitensha カテゴリーを表示中です。