寿司職人。

4月 5, 2012 § コメントする

二回目の映画鑑賞。

前回と違って、小さい上映室。

通路の両側に三席づつで

多くても12列。

こじんまりとしていた反面、

強制的に連れて行った親友も周りに

たくさんいて、前回ほど

我を失うような感覚はなかった。

やっぱり好きな映画は一人で観るべき。

〜〜〜

今思えば、お寿司屋でどれだけ色々な勉強ができたか。

(別に贅沢をする身分ではけしてなかったが、

唯一外食はお寿司屋だった。

家族旅行代わりだったのかも。)

あの引き締まった空気、

気持ちが清まる清潔な空間、

そしてお寿司職人との沈黙のやりとり。

まわりには申し訳なかったけど、

子供でもいつも観察して感じることは多かった。

映画が終わったら、

周りの人は実際行く設定の話をしていた。

正直な所、行きたいと思わなかったけど、

こういう人、場所が存在していて、

勇気づけられた。

フー、満腹。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

双輪タイムズ で「 寿司職人。」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。